フレスコ

知り合いのお酒屋さんに教えていただいたお店です。
ランチは1500円のパスタランチ(前菜5種盛り、パスタorリゾット、パーネ、ドルチェ、飲み物)、
2000円のプチフレスコランチ(前菜5種盛り、パスタorリゾット・ハーフ、パーネ、メイン、ドルチェ、飲み物)、
3150円のフレスコランチ(前菜盛り、パスタorリゾット、パーネ、メイン、ドルチェ盛り、飲み物)の三種類でした。

パスタorリゾットは
A:トマトソースのパスタ・・・とろーりモッツァレッラのアンチョビ風味
B:オイルベースパスタ・・・こんがり木の実の香草パン粉がけ
C:クリームソースのパスタ・・・蕪とベーコン(プリフレスコランチの場合は+157円、フレスコランチは+105円)
D:リゾット・・・きのこのリゾット。ラルド添え
でしたので、今回はBとCをを選択しました。

本日のメニュー

①アンティパスト盛り合わせ:県北野菜のポテトスープ、チヌのフリット、カプレーゼ、スモークサーモン、チーズムースのブルスケッタ、パルマ産生ハムとサラミ、グリーン&ポテトサラダ、生にんじんのマリネ
e0224056_111158100.jpg
 ★どれもおいしく頂きました。前菜盛り合わせとなると、マリネなど酸味の強いものにかたよるレストランが多いように思われますが、ここは、それぞれ異なる風味や食感を楽しめるよう工夫されているのが好印象でした。
各前菜、少しずつ凝っているところもポイント高!
   ・カプレーゼ・・・ほおずきも使ってあり、とてもおいしい。上にはトマトの絞り汁のソルベがかかっていました。これがなかなか濃厚で、いいアクセントになっていました。
   ・スモークサーモン・・・りんごのチップで自家燻製されたもの
   ・フリットは、刻んだたまねぎとケイパーのドレッシングが添えてあり、淡白な魚の味に合います。
   ・チーズムースのブルスケッタは、ピエダングロアを使用。
   ・プロシュットはチンタネーゼ。

②プリモピアット1:木の実とこんがりパン粉のパスタ。
e0224056_1112690.jpg
 どっぷりオイルソースにひたっているのに、全然油っこくない。パスタのゆで加減もちょうどいい。にんにくのいい香りと、香ばしいパン粉の香り、味もすばらしい。とてもおいしいかった!

③プリモピアット2:蕪とベーコンのクリームソース。
e0224056_1112146.jpg
 かぶはかなり柔らかくなるまで熱を通してあり、ソースになじんでいました。
 大きめにカットしたベーコンがいい感じ。ただ、オイルソースのパスタの印象が強かったせいか、こちらはやや平凡な印象。

④ドルチェ:天然鯛の香草焼き。ドライトマトのソースをかけて。
e0224056_11122297.jpg
れんこん、ブロッコリー、しいたけ、里芋、さつまいもの素揚げとともに、おいしくいただきました。ドライトマトのオイルソースが絶品。このレストランは、オイルを使った料理が特に良いと思います。

⑤ドルチェ:りんごのタルト、カットフルーツ、アールグレイの紅茶プリン、ミルクジェラート
e0224056_11123044.jpg

■フレスコ (Fresco)
■082-270-4442
■広島市西区井口鈴が台3丁目17-11
■11:30~15:00(L.O.14:00)、18:00~22:00(L.O.21:30) 水曜休

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪の食べ歩き日記)
[PR]
by ririta13kg | 2006-11-04 00:00 | ごはんの時間~伊