ラ・フォンターナ

本日のメニュー

二度目。
ランチは750円(パスタ+パン+コーヒー)、1200円(+ドルチェ)、1400円(さらに+アンティパスト、1900円(さらに+メイン)とおなかとお財布に相談できるのが良い。
当日のパスタは、
A:鶏とマッシュルームのトマトソース
B:ベーコンとアスパラガスのカルボナーラ
C:きの子のペペロンチーノ
D:アサリと明太子の和風ソース、大場和え
E:モッツァレラチーズ添えミートソース
の5種からの選択。
メインは
サーモンのソテー、バルサミコソースと仔羊ロースのカチャトゥーラからの選択です。

本日は、1900円のコース。
①アンティパスト4種盛り合わせ:ホタテのトマトソース、アスパラ添え。魚介のマリネ(烏賊、タコ、エビ)。ホワイトソースのラザニア。牛のタタキ、パプリカ添え、バルサミコ・マヨネーズソース
e0224056_1312179.jpg

②パスタ(プリモ)は上記A(何でか、マッシュルーム→エリンギでした。)とE。
e0224056_1312924.jpg
e0224056_1313873.jpg

③口直しのフレッシュサラダ。
④メイン(セコンド)は魚・肉ともに。
e0224056_1314848.jpg
e0224056_131567.jpg

⑤ドルチェ
e0224056_132587.jpg

⑥コーヒー

まぁ結論から言えば、可も無く不可もなく。C/Pで言えばなんとか2000円は確保ってとこだろうか。アンティパスト盛り合わせはまずまず美味しく、特に牛肉のタタキが美味でした。バルサミコソースとマヨネーズが意外にも合いますな。パスタは品揃え、味わいとも予想範囲内。セコンドも然りです。どうしてもランチってこうなってしまうのでしょうね。ちょっといいなと思ったのはグラスワインの赤を頼んだとき、ライト・ミディアム・フルのどれにされますか?と尋ねられたこと。赤だけでグラスワインを3種出してくれるところは(この辺りでは)珍しい。
お肉メインのカチャトゥーラとは「猟師風」の意。Webで調べると、トマト煮込みっていう説と肉の出汁にパプリカ・ビネガーを効かしたもの説とある。こちらでは後者かな。

■ラ・フォンターナ (La Fontana)
■082-875-1120
■広島市安佐南区祇園2-3-1
■11:30~22:00 月曜・第2火曜休

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪の食べ歩き日記)
[PR]
by ririta13kg | 2006-05-21 00:00 | ごはんの時間~伊