広島中心の食べ歩き日記


by ririta13kg

<   2007年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ウーノ・ヴィーノ

一度来てみたかったけど、西区ということもありなかなか来れませんでした。
今日は岩国に車で行く用事があったので、帰りに寄ってみました。よってワインはナシです。

レギュラーメニュー(アラカルト)が多く、しかも本日のオススメメニューも充実。
パスタひとつとっても、
スパゲッティ1.7mm
スパゲッティ2.0mm
フェデリーニ
タリアテッレ
リングイーネ
ペンネ・リガーテ
ブカティーニ
フジーリ
パッパルデッレ
から選択できます。
メニューを見ているだけで楽しめる感あり。

コースは、①3800円と②4200円の二種類。
本日の前菜盛り合わせ
パスタorリゾット(+500円):メニューから好きなものを選択
サラダ・パン
ドルチェ盛り合わせ
までは同じ、
セコンドが、
①ペッシェ(本日のアクアパッツァ)
 or カルネ(鶏のディアボラ)
②リブロースステーキのタリアータ
の選択となっています。

本日は①3800円のコースで魚(ペッシェ)コースを選択。

①前菜盛り合わせ
e0224056_16261531.jpg
12時の方向から反時計回りに、
秋刀魚のカルパッチョ、はまちのカルパッチョ、蛸のマリネ、(真ん中:キノコのマリネ)
カポナータ、ブッファラのカプレーゼ、メローネ エ フィーコ(いちじく) エ プロシュット。
特に印象のあるものはなかったが、魚の鮮度、果物の甘みや素材、そして価格を考えると、好印象。

②アラビアータ、ラルドのせ(1.9mmで)
e0224056_16262372.jpg
太めの太目のスパゲッティが好きなので2mmを置いてくれてると非常にうれしい。
湯で加減は絶妙、トマトソースもジューシィ、辛味も好い位、ラルドの旨みもよし、
チーズ(多分ペコリーノ)の使い方もよしと文句なしの一品。
コースで2人の場合、パスタをシェアしなければならないのが残念だが、ちゃんとディバイドされた状態でサービスされるし、
ボリュームも十分にある。(写真は1人分)

③金目鯛とスカンピのアクアパッツァ
e0224056_16263112.jpg
なかなかよい。アクアパッツァにスカンピが入っているのは初めて見た。特に甲殻類の味わいが必要だと思わないので、
これはサービスかな。味は十分に合格点。
先ほどのパスタと併せて二人では、十分なボリューム感。
写真はないが、コースにはガーリックパン(自家製?)とサラダがついている。
が、アクアパッツァ用にさらに賽の目切りのパンを供してくれた。心遣いがうれしい。

④ドルチェ盛り合わせ
e0224056_16263814.jpg

パンナコッタ、ティラミス、ピスタッチオのジェラートでした。
あとの二つは普通でしたが、ピスタチオのジェラートは秀逸。
甘みはキャラメリゼしたような風味で、ピスタチオと非常に相性が良かった。これはおいしかった!!!

残念だったのが、車で来てたので、ワインが飲めなかったこと。
本日のグラスワインは、赤だとチェラスオーロ・ディ・ヴィットーリア(プラネタ社)だったのですが、
これが何と3150円。普通Netで買っても2500円位します。この値つけだと、リストランテ向けで手に入らなくて、しかも高くて飲めないようなワインも結構安価でのめるかも。誘惑に負けそうでワザとワインリストを見せてもらいませんでした。(泣)

■ウーノ・ヴィーノ (Trattoria UnoVino)
■082-922-7705
■広島市佐伯区皆賀2-2-31
■11:30~15:00 17:30~22:00(LO) 月曜休(祭日の場合は翌火曜日)
■http://www.unovino.com/

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪の食べ歩き日記)
[PR]
by ririta13kg | 2007-09-22 00:00 | ごはんの時間~伊