広島中心の食べ歩き日記


by ririta13kg

<   2006年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ラ・フォンターナ

本日のメニュー

二度目。
ランチは750円(パスタ+パン+コーヒー)、1200円(+ドルチェ)、1400円(さらに+アンティパスト、1900円(さらに+メイン)とおなかとお財布に相談できるのが良い。
当日のパスタは、
A:鶏とマッシュルームのトマトソース
B:ベーコンとアスパラガスのカルボナーラ
C:きの子のペペロンチーノ
D:アサリと明太子の和風ソース、大場和え
E:モッツァレラチーズ添えミートソース
の5種からの選択。
メインは
サーモンのソテー、バルサミコソースと仔羊ロースのカチャトゥーラからの選択です。

本日は、1900円のコース。
①アンティパスト4種盛り合わせ:ホタテのトマトソース、アスパラ添え。魚介のマリネ(烏賊、タコ、エビ)。ホワイトソースのラザニア。牛のタタキ、パプリカ添え、バルサミコ・マヨネーズソース
e0224056_1312179.jpg

②パスタ(プリモ)は上記A(何でか、マッシュルーム→エリンギでした。)とE。
e0224056_1312924.jpg
e0224056_1313873.jpg

③口直しのフレッシュサラダ。
④メイン(セコンド)は魚・肉ともに。
e0224056_1314848.jpg
e0224056_131567.jpg

⑤ドルチェ
e0224056_132587.jpg

⑥コーヒー

まぁ結論から言えば、可も無く不可もなく。C/Pで言えばなんとか2000円は確保ってとこだろうか。アンティパスト盛り合わせはまずまず美味しく、特に牛肉のタタキが美味でした。バルサミコソースとマヨネーズが意外にも合いますな。パスタは品揃え、味わいとも予想範囲内。セコンドも然りです。どうしてもランチってこうなってしまうのでしょうね。ちょっといいなと思ったのはグラスワインの赤を頼んだとき、ライト・ミディアム・フルのどれにされますか?と尋ねられたこと。赤だけでグラスワインを3種出してくれるところは(この辺りでは)珍しい。
お肉メインのカチャトゥーラとは「猟師風」の意。Webで調べると、トマト煮込みっていう説と肉の出汁にパプリカ・ビネガーを効かしたもの説とある。こちらでは後者かな。

■ラ・フォンターナ (La Fontana)
■082-875-1120
■広島市安佐南区祇園2-3-1
■11:30~22:00 月曜・第2火曜休

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪の食べ歩き日記)
[PR]
by ririta13kg | 2006-05-21 00:00 | ごはんの時間~伊

ラ・クッカーニャ

今木シェフのラ・クッカーニャに再訪。ランチだけど、夜のメニューを特別に作ってもらいました。

①アンティパスト1:魚介のマリネ(牡蠣・鯛・烏賊・小海老)
e0224056_211234.jpg
マリネはすっぱすぎずオイリーすぎず、いつもながらいい感じ。1cm角にカットされた鯛がぶりぶりとしてて食感が良かった。暑い日にはマリネはいいですね。

②アンティパスト2:高知産トマトのカプレーゼ
e0224056_2112133.jpg
カプレーゼのトマトは先のグッビオと同じ(トレンド?)、食感のしっかりとした悪く言えば筋張ったトマト。甘みが強く、しいていえばもっと酸味が強い方が良いな。当然、モッツァレッラもブッファラ(水牛)・・・だと思う。

③プリモピアット1:レンズ豆と雑穀のリゾット
e0224056_21122539.jpg
珍しく雑穀が入ったリゾット。柔らかいだけのリゾットとは違って、滋味深い味。

④プリモピアット2:トリッパのオレキエッテ(耳たぶの形をしたパスタ)、トマトソースで
e0224056_21123664.jpg
トリッパは、モツだーとは主張してないものの、ふんわりとイタリア庶民の味かな~。しかしこのソースは絶品。モツとトマトの酸って相性がいいのかな。

⑤セコンドピアット:鴨肉のタリアータ
e0224056_21124730.jpg
シンプルにグリルしたものに軽くソースをからめただけなのに、いつもながらうまく素材の味を引き出しているなと思う。

⑥ドルチェ盛り合わせ
e0224056_21125745.jpg

⑦エスプレッソ

・車なのでグラスワイン

・グラッパ:ベルタ ヴィンテージグラッパ トレ・ソリ・トレ1997 をたっぷりと。←なんじゃコリャ!
ベルタのグラッパは本当に深い。このグラッパはバローロの有名な3人の造り手のクリュからの葡萄を使用しているのでこんな名前なんだけど、そんな薀蓄は関係なしに薫りの高さと味わい深さは他の追随を許してませんね、ホント。

■ラ・クッカーニャ
■大阪市北区中之島4-3-36玉江橋ビル1F
■06-6448-3336
■http://www.cuccagna.jp/

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪は南森町の食べ歩き日記)
[PR]
by ririta13kg | 2006-05-07 00:00 | ごはんの時間~伊