広島中心の食べ歩き日記


by ririta13kg

中華の王 鉄人ラーメン

先週月曜日の「ひろしま満点ママ」でプロ50人が選ぶ中華の美味しい店ベスト10の第6位にランクインされていました。
また、1月28日放送の「ラーメンの美味しい店ベスト10」にも第5位に選ばれています。

お金をだせば、美味しい料理は食べられます。
私がこちらの店を強く推すのも、
一品一品の完成度の高さに対する、価格の安さ、とっつきやすさが抜群だと思うからなのです。

①海老の大蒜風味蒸し
e0224056_12302656.jpg
ニンニクの香りは控え目、何と言っても甲殻類の香りが活きています。海老のダシがしみ出たスープも、パンに浸み込ませ残らず食べたい位、美味。

②春巻
e0224056_12305072.jpg
写真を拡大して皮の具合を見てください。外はパリパリ、中はしっとり汁だく。具は椎茸、白菜、筍だったかな?
何も付けずにこのまま頂けます。ウマ~。

③マーラー豆腐
e0224056_123176.jpg
店主にマーボー豆腐とマーラー豆腐の違いを聞いたら、麻婆豆腐には「豆板醤」を使うが、マーラー豆腐には麻辣醤(マーラージャン)と酢を使うらしい。深みはマーボー豆腐に一歩ゆずるが、スパイシーなピリリ感と清廉感は此方が上。好みの分かれるところ。

④フカひれの餡かけチャーハン
e0224056_12312811.jpg
ここではじめて炒飯を食べました。ご飯の具合がちょうどいい。ふんわりとしていながらも、さりとてパラパラしすぎず、一粒一粒きっちりとした味わい。フカヒレの餡は、軽く素揚げされた筍やアスパラといった春野菜(食感絶妙)とよく合っていました。

⑤りんごの飴炊き
e0224056_12315114.jpg
りんごの円やかな酸味と甘すぎない飴、柔らかなりんごとパリパリ感のある飴。絶妙のコントラストが生み出す単純でいて至極のデザート。りんごはおそらくフジです。

⑥湯圓(タンユェン)
e0224056_12321339.jpg
「新メニューです」とサービスしてくれました。白湯の中に、黒胡麻餡の白玉(もち米)が浮かんでいます。料理の名前の意味は?ときくと、「圓は丸いという意味ですよ」と教えてくださいました。お湯に浮かんだ丸玉ってことなんだろうな。さっぱりとしていて、食事の〆に丁度良い一品でした。

■中華の王鉄人ラーメン
■広島県広島市中区三川町9-16
■TEL 082-247-1744

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(大阪は南森町の食べ歩き日記)
[PR]
by ririta13kg | 2008-03-04 00:00 | ごはんの時間~華